現状の世の中への不満や似た症状がある人への救済を求めて

現状の世の中への不満や似た症状がある人への救済を求めて

現在私は30代前半ですが仕事を辞めて半年以上になります。元々メンタルが弱く、高校を卒業する時にはパニック障害という精神障害になりました。この病気がとても厄介で、自分が強いストレスを感じると急に息苦しくなったり、強い不安感に襲われたりします。

この病気になってからも何とかフリーターで仕事をしていましたが、仕事先での一部の人からの理解を得られず、色々な事を日々我慢して頑張っていましたが去年耐えられなくなり辞めてしまいました。男女差別を無くそうという言葉はかなり前から聞きますが、男なんだからしっかりしろ、男なんだからちゃんとしろ、という言葉も何度も言われてきました。

誤解を恐れずに言うなら、女性は働いていなくても結婚して家事に専念すれば良いという意見や、男性はしっかりと就職してお金を稼ぐものだ、という常識?も根強く残っているように感じます。最近よく見かけるのが老後にはいくら必要だ!という金額や、年収数百万でも足りない、という意見です。

フリーターの頃から年収数百万でも生きていけないという記事を見る度に、書いてある数字の半分以下しか稼いでいない私はどうすればいいのだろうか・・・と思っていました。更に仕事を辞めてから収入が無くなり、病気も10年以上治っていないのでこれからどうしようかと思う日々です。

まず世間で私のような人に対しての救済処置などが無い事がとても困ります。私の症状は一見すると健康な人と違いが無いので、世間からは甘えるな!と思われる事が一般的です。私自身も自分が健康で他の人が同じ事を言っていたら「この人は何を言っているんだろう?そんな事を言っていたら何も出来ないじゃなにか」と思ってしまいます。

しかし、何も出来ないからこそ困っているのも事実です。ここ数年で精神障害の認識も大分広がってきましたが特に対策などはありません。自分で行動しなければ、と思いつつ行動にうつせない、行動して体調が悪くなったらどうしよう、しかし今のままでは・・・・というループにはまっています。

今後世の中にもう少し病気の認識が広まって、働く環境、理解してもらえる環境が広がれば、私と同じ立場の人でも行動を起こしやすくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*