月別アーカイブ: 2016年10月

さつまいも掘りでいい思い出がたくさんできました

さつまいも掘りでいい思い出がたくさんできました

最近スーパーで野菜が高いですよね。野菜は高くても食べたいので先日、道の駅に野菜を買いに行ってきました。

道の駅の野菜は安くておいしいですからね。しかし道の駅に着いたのが11時ごろだったのもあり、ほとんど野菜がありませんでした。みなさん考えることは同じなんだなと思いました。車で一時間かけてきたのに残念でした。

一緒に行った子供たちが道の駅の隣の農場でやっていたさつまいも掘りをやりたいと言い出したので、さつまいも掘りをやることにしました。

せっかく車で一時間かけてきたのに何もなしで帰るのも嫌だなと思ったのと街中に住んでいるので普段は土に触る機会がないのでいい経験になると思ったからです。

農場と行っても個人の畑といった感じのところで体験は私たちだけでした。さつまいも掘りは5株で1200円でした。これが高いのか安いのかはよくわかりませんが、子供たちがめったにできない体験なので妥当な金額ではないのかなと思います。

普段土に触ることなんてないので、とても楽しそうでした。

5株掘って、それだけでもたくさんのさつまいもだったのですが農場のおじさんが小ぶりだからともう一株おまけしてくれました。それだけでもうれしかったのですが、隣に植わっていたなすと万願寺唐辛子も好きなだけ持っていっていいよと言ってくれて、家族でなすと万願寺唐辛子をたくさんとらせてもらいました。小さい農場ということと私たちだけだったということでたくさんおまけしてもらいました。

道の駅で野菜を購入できなかったのでとてもうれしかったです。特に万願寺唐辛子は珍しいのでうれしかったです。

結果的に1200円以上の価値がありました。大きな農場での体験もいいですが、小さい農場は小さいならではのふれあいがあっていいなと思いました。

とてもいい思い出になりました。久しぶりにあたたかい触れ合いができてとてもいい気持ちになりました。お子さんのいるかたには収穫体験はおすすめです。

振り返ればGがいる??

今日は朝から家中お掃除をして、隅々までピッカピカに磨きました。普段は動かさないソファーや棚を動かして床掃除もしっかり。

ずっと探していたピアスの片割れも出てきたり、そして出てきたと思ったら掃除機で吸っちゃったり、といろいろハプニングもありつつですが、お掃除は気持ちがいいなあ。

着ない服や不要になったもの、いつか使うかも、と取っておいたストック品も一気に処分しました。あースッキリです。

早速、近所のフラワーショップで買ってきたお花をダイニングの上に飾ってルンルン気分に浸りながら、午後にはクッキーと紅茶でティータイムを楽しんでおりました。

あららーん、私ったらイケてるセレブマダムのようだわ、とお花畑の頭の中。そのときです、視界の端っこに映る黒い影。

ドキドキ高鳴る胸…そう、そこには何を隠そう主婦の天敵、G(●キブリ)がいたのです。わーわー出た出たーぎゃーぎゃー、と叫び出しそうになってしまいましたが、それをぐっとこらえて…。

スリッパを右手に戦闘モードになった私は、狙いを定めた瞬間、光の速さ(に見えました)でGは壁の隙間に入っていきました。ま、負けた…完敗です。

5ミリほどしかない隙間にするーっと入っていくなんて、まるで忍者のようです。忍法雲隠れの術?!Gは、家に一緒に住んでいると思うだけでテンションをダウンさせてくれる、すごい存在です。

お花を飾っていた時の私の幸せ気分を返してほしいです、Gよ、どうしてくれるんだい。もうこうなったら、かわいい名前なんて付けてみたら愛着がわいたりするのかな。

防虫剤をかわいらしくデコレーションしてみたり、愛されゆるふわキャラにイメージしてみたり、などといろいろ想像してみましたが、難しい。

同じ虫なのに、カブトムシやクワガタのように愛されることはないんだよなと思ったら少しかわいそうだな、なんて同情の気持ちも浮かんできました。
でもやっぱり嫌なものは嫌なんですよね、もう勘弁してください。