夫の転勤、着いていくかの決断は慎重に。。

それは、去年の10月、夫からの突然の一言から始まりました。

「九州に転勤になった。」「えええ〜?!!」「どうする?付いてくる?」「・・・。」

生まれも育ちも関西で、関西で結婚し、関西で子育てをして、ずうっと関西で一生を終えると思っていた私には、本当に晴天の霹靂でしたが、話を聞いてから時間がたつにつれ、「一生のうちに1回ぐらい違う土地で生活してみるのもアリかな〜。」とも思うようになり、年中と小3の息子たちに聞いてみました。

「パパが九州っていう遠いところにお仕事でいかなくちゃいけなくなったんだけど、どうする?一緒に行く?」「え〜!!行く行く!!パパと離れるなんていやや〜!」と即答。

「そうだね〜、お友達と離れたりするのは寂しいけど、こんなチャンスも滅多にないし、行っちゃうか!」と、その時は深く考えもせず軽いノリで引っ越しする事になりました。

やる事リストを作ろうとネットで情報を集めました。すると、山のようにやらなければいけない事が。。引っ越しって当たり前なんですけど、新しい土地での生活の為にしなければいけない事と、今までの生活を締めくくる為にしなければいけない事があるんですよね、、それが家族分となると4人分、一気にくるという事、その時初めて気づきました。。

それからは、九州での家探し、長男の小学校の校区調べ、二男の幼稚園探し、今まで住んでいた家が持家だったので、

賃貸にするか売却するか。私が今までしていたパートの引き継ぎ、退職手続き、等々、バタバタと同時進行で進めていきました。なかでも一番大変だったのが家の事です。まず、こちらの持家の事。賃貸に出すか売却するか考えましたが、売ってしまうのは簡単だけど、今までの思い出の詰まった家がなくなってしまうのは寂しいと思い賃貸にしましたが、壁紙の張り替え、ハウスクリーニングなどで、70万ほどかかってしまいました。。

九州での家探しもネットで探して目星をつけた家を、2回ほど見に行ってそこで決めました。その時の新幹線代ももちろん自腹です。

そのほか、数えきれないほどの場面で持ち出しするお金があり、結局150万円は出ていってしまったと思います。

お金の面でも、手間の面でも、本当に大変でした。うちのようなご家族はたくさんこれからもいらっしゃると思いますが、

夫の転勤についていくかの決断は、是非慎重にして頂きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*