ユニクロでもサンローランでもいい

私は学生の頃から洋服に興味を持ち出し、今もずっとこだわりを持って洋服をえらんでいますが、街ゆく人々を見ていてふと思うのが、大人のおしゃれとは何なんでしょう。

高いブランドを身に着けることではないと私は思っております。洋服に詳しい方なら、好きなブランドやテイストといった軸を持っていて、いつでもぶれずに自分らしく着こなせることがおしゃれだと思っています。

例え、ユニクロでもサンローランでもいいんです。ブランドを好むのはもちろんありですが、ブランドに固執するのはおしゃれではありません。ハイブランドだからおしゃれだ、という考え方の人が大半ですが、その意識を捨てることが大人のおしゃれの第一歩なのかもしれません。

では、洋服に詳しくなかったり、あまり興味がない方はどうでしょう。身なりというものは年をとっていくにつれて大事になってきます。先述しましたが、ブランドに詳しくなくても全くかまいません。洋服に詳しくない方に勧める大人のおしゃれとは、ずばり清潔感ときちんと感です。清潔感はわかりますよね。黄ばんだシャツやよれよれのシャツはもってのほか。髪型も靴もおしゃれである必要はありません。

ただ、きちんとしていることが大前提です。

清潔感ときちんと感は重複する部分があるのですが、髪型なら最低限は整えること。靴は手入れをしっかりしていること。シャツはアイロンでプレスされていること。ハンカチも忘れず身に着け、もちろんアイロン必須。こういうことが洋服に詳しくないなりの身なりの気遣い方だと私は思っております。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*