歯医者さんでオゾン治療?へぇ〜こんな治療もあるのか

みなさん、オゾン発生器とかオゾン水ってご存じですか?
最近私はあることが原因でオゾンのあれこれを調べたりしているので、今日はそのことについてここに書きますね。変なものを売りつけようってわけではないのでご安心下さい(笑)

「オゾン治療」というには少し大げさかもしれませんが、「オゾン水で歯磨き」はすごいですね。

オゾン水を口の中に含み、ブクブクうがいをします。

これによって口の中が洗浄・殺菌されると同時に、歯の漂白ができます。

この方法は昭和初期に開発・提案されたらしいのですが、その後はあまり活用されなかったらしいです。

オゾン水による口内洗浄は普通に考えて健康管理上、また病気の予防のためにも良いことは疑いようのないレベルだそうです。

へぇ〜そうなんだぁ〜

実際の歯科治療にも水にオゾンを溶解させたオゾン水は効果が期待できます。抜歯や治療した患部にオゾン水を直接噴射して洗浄、滅菌・殺菌用オゾン水です。

こうして歯科治療にもオゾン水を使うことによって、歯周病や歯槽膿漏などの炎症を鎮める効果が高くなりました。口内外科手術にオゾン水を使えば炎症を抑止できるらしく、それによって抗生物質を使う必要がなくなったんですって!

オゾン水、すごいですね。

あっ!!!!

先日、「口内炎ができてしまったorz」という記事を書きましたが、まさか、口内炎にもオゾンが有効なのでは∑(゚Д゚)

歯医者さんでオゾン治療?へぇ〜こんな治療もあるのか」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: オゾン発生器って効きますか? | Retorikportalen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*