臭いを解決する2つのポイント

臭いを解決する2つのポイント

臭い解決をするとなると、しばしば湿度がポイントになってきます。

また日光なども、重要なポイントになるのです。

例えば、自動車に対する臭いなどはたまに見られます。特に車内喫煙などは、臭いの原因になる事が大変多いです。タバコの臭いは思ったよりも強く、車の一部に対してこびりついてしまう事も多々あります。

そういった臭いは、車の価値を大きく下げてしまうでしょう。誰かを乗せるにしても、タバコの臭いが強いとなると、嫌がられてしまう可能性もあります。ところで自動車に対してタバコ臭が付いた時は、実は解決方法はとてもシンプルです。

まず、換気は良くしておく方が良いでしょう。基本的に車のドアなどは、常に開けっぱなしにしておきます。風通しを良くするためです。やはり車内の湿度が高い状態ですと、どうしても臭いが解決するのも難しくなってしまうからです。それと日光なども、重要なポイントになるのです。1週間ほど太陽光に当て続けるようにすると、だいぶ車内の臭いも除去されれ傾向があります。

したがってタバコの臭いが少し深刻な時には、ドアを開けた上で、1週間ほど日光の元で放置してみると良いでしょう。だいぶ改善される傾向があります。ちなみにそれは、消臭剤よりも効果が大きいのです。消臭剤は一過性でとどまってしまう事も多いからです。

やはり臭いの根本的な原因を取り除かなければ、また再発してしまう事が多いです。それを考えると、やはり日光に当てるやり方がベストでしょう。このように換気がポイントになってくる訳ですが、それは建物に関する臭いに対しても、全く同じ事が言えます。建物によってはかなり気密性が高く、湿度が非常に高まっている事があるのです。それで無闇に湿度が高まってしまいますと、どうしてもカビなどが発生しやすくなります。

当然ながらカビは、臭いの大きな原因になってしまう訳です。ところが建物に対する湿度を低くするよう工夫すると、だいぶ状況も変わってきます。やはり窓などを開ける方が望ましいでしょう。部屋が換気されれば、間違いなく臭いが改善される確率も高まるからです。できればそれに加えて太陽光が当たるのがベストです。やはり日光が当たっている状態では、臭いに関する大きな問題も発生しづらいからです。このように臭いが気になる時には、換気と太陽光という2つがポイントになってくる訳です。

ちょっと悪臭に関する悩みが深刻な時には、それを意識して解決を試みると良いでしょう。